道東受注会恒例行事、初釣行!!

Posted コメントするカテゴリー: TALEXイベントサングラスフィッシング釣り

5年以上経ったでしょうか?

この時期多くの釣り人が70㎝越えだ80㎝が出たと

札幌や道外からも多くの釣りキチが集結していたこの川も

型が小さく、数もでなくなり、釣り人もまばら

しかし、釣れても、釣れなくても私の一年の始まりがここにあります

2018年の始まりも釧路のランカーズクシロさでの受注会の前日

移動日と称し自分の休みをあて、ちんたらと移動し

現地で友人で釣りの師匠のN君と現地集合の約束

ここ二日ほど季節が逆戻りでこの雪

6#シングルで調査開始

N氏が来る前に針を折られバラシ

バラシた後に水面に出た姿はまあまあデカイ

随分冷たいと思ったらネオプレーンのウェーダーに穴開いているのか

右脚だけビショビショだし帽子に雪が積もる

そのうちN氏到着でさすが師匠

なんだかんだ55㎝ほどを含む二桁はいってた

その後私は35㎝、40㎝と楽しんで初釣り終了。

昨年、一昨年よりは少し良くなっている感じ

あと、数年たてば以前のようなサイズも釣れるようになることを願う

ただ、今回これだけアメマスがいなくなった原因は何か?

依然不明で自然や天候が原因かもしれませんが

釣り人としてできること、魚や、自然環境に関するマナーだけは

二の舞とならぬようにしなくちゃね。

 

 

 

よくみえるドットコム!!冬イメージ~フィッシングイメージへ

Posted コメントするカテゴリー: TALEXイベントサングラススポーツフィッシング釣り

この写真は、僕がまだサングラスジャンルへ本格的に入るかどうか?

そんな時機に某フィッシング雑誌の編集長であったS氏と知り合い

独立するにあたって撮っていただいたショット!!

今はなきOAKLEYの名品も並ぶお気に入りの一枚です。

今日、当社WEBサイトを冬のイメージからフィッシングイメージへリニュアル

やっぱりコノショットを使いたくなりました。

本格的なフィッシングシーズンはまだほど遠い情況ですが

気持ちのスイッチは入りはじめた今日この頃

春の偏光レンズ受注会も先日の旭川

月末の札幌、来月二週目の道東釧路、音更

いよいよ2018シーズンの始まりです。

道東では今年の釣りはじめ狙ってます(笑)

今年も始まる全道行脚!!今年もTALEXもって道東では初釣りできるべか?

Posted コメントするカテゴリー: TALEXイベントサングラスフィッシング運転釣り

ほんとうのサングラス(TALEX)の伝道師も、そろそろ始動しなくちゃということで

この間お伝えした2月3日、4日の札幌パドルクラブさんを皮切りに

2018年春の巡業も詳細決定しましたのでご報告を

3月18日の旭川フィッシングタックルみなと様での受注会から

北海道の有名フィッシングPRO SHOP行脚が上記の日程で始まります。

理想は趣味と仕事が一致すればこの上なく

道東では~ロットが車に積まさってる関係で初釣行(あくまでも調査)

できれば嬉しいのですがね~

釣キチの皆様と釣り談義を楽しみにしております(^^ゞ

 

富良野タカラヤWEB SITE よくみえるドットコム

 

秋の偏光レンズ受注会日程のお知らせ!!札幌・釧路・帯広

Posted コメントするカテゴリー: TALEXイベントサングラススポーツフィッシング釣り

2017 秋の偏光レンズ受注会

毎回大好評の春と秋、北海道の4大都市を周る

サングラスのproshop富良野タカラヤ主催の

偏光レンズ受注会の詳細を御知らせ致します。

趣味がフライフィッシングのSSランク眼鏡士 吉田幸生による

フィッシング対応視力測定、フィティング、セッティング

釣りに関する距離感を知り尽くした最高のフィッシングサングラスを

ご提案させていただきます(^^ゞ

もう既にに各フィッシングショップさんでは告示が始まっていて

もうひと月切ったので、地元のイベントに追われている場合じゃなく

webでもご案内しなくちゃ!!

それで今年の見どころは、北海道で初取扱いとなるWiley X!!

眼をルアーやブッシュ等から目を護るという視点からご提案

米軍特殊部隊や、世界の軍隊での実績を引っさげ

フィッシング等のスポーツ分野でも支持者を増やしている

イケイケサングラス

是非お越しいただき手に取って掛けてお試しあれ!!

サイドからの光が差し込むことを極限までカット!

皆さまとの再会、そして新しい御縁

今から楽しみです!!

詳しくは、下記パンフレットをご参照ください

SAPPORO テムズ会場パンフレット

KUSIRO ランカーズクシロ会場パンフレット

TOKACHI クレイジーフィッシャー会場パンフレット

 

年に一度?釣り三昧の日❣️

Posted コメントするカテゴリー: TALEXサングラスフィッシング釣り

6月のこの釣りは去年もそうだったのですがとてもハード!!でも最高の天気!!

終わった頃には腰が立たないくらい痛だるいし、疲労は極限でしたが飛行機雲が癒してくれました。

何せ朝の6:30 集合の昨日も納竿が6時過ぎ。

何時までやろうね~なんて打合せもなく、今年もとにかく釣りに1日約12時間没頭。

少し陽も高くなり10番のカディスで元気いっぱいの空飛ぶ30cm前後のニジマス4-5匹と遊んでいる間に

友人は、50cm弱の隆々ニジマスをウェットにて数匹ゲットしてましたので

先程友人が良いサイズをバラシた木陰となったポイントを開けてくれたので

基本はドライの私も弱気となりウェットに変更、変わらずのサイズは来るけど希望に叶わない。

蝉の大合唱が響き渡る最高の天気~この場所をそろそろ引上げる頃かな~と考えながら

そろそろ良い時間だし自分の流儀(ドライフライ)であるドライ(シケーダー)を試してみよう!!

一投目、「デタッ!」しかしフックせず、そのあと何投か流すも見切られたか??

Rainbow

次は2メートルほど手前の水下に大きな岩がある(さすがTALEXラスターオレンジ)と自画自賛しながら

手前を狙いキャストすると、モワーっと「クッタ-!!」

一、二度合せなおししっかりフックさせたら、デカイ!!だからか飛ばない

数メートル下流に行かれると流れの速い背になるし足場が悪く滑る!!

今日軽い沈二度してるし、もう水と戯れたくはない!!手前にニジが走っってきた瞬間に背の頭まで移動し

ニジの下流に入りそれ以上は下流に行かせるものか!!という気合をみせたら

瞬間浅瀬の方に走り始めたので竿でも誘導しやっと46.5cmのニジマスゲット!!

釣らせてやろうと気を使ったんだろう遠くに見えるO君に「Oク~ン!!と大きな声で自慢」も完璧(笑)

御蔭で「大きなサイズは何故俺にはかからない!!」って呪縛もその瞬間解消されました。

それから数時間午後に寄った場所ではいろんな思いを胸に竿をだしてみたのですが

AMEMASU

40オーバーのアメマスと30オーバーにチビアメ、チビニジはでたものの

昨年のような活性高い状況には程遠くライズはゼロ

辺り一面小さなユスリカ?のハッチ!!があったのが不幸中の幸いでしたが

なのに魚っ気が水面からは感じられない静かなものでした。

昨年のこの土曜日は同じ場所にてバチャバチャとライズ

成果も53cmのアメマスをドライで釣ったあの楽しい思い出が今も頭から離れません

もう少しだけKOSEIの北海道の短い夏の釣りはつづく