散々な屈斜路湖と帰りの川

竿先を折るわ、ウェーダー水漏れるわ、寒いわ、7時間竿振ってウグイ1匹とこの上なく厳しい現実となった初の屈斜路湖遠征!帰りの気になった川で竿だけ持って困った時のマドラーミノーで3投目にお手頃サイズの尺ニジマスがかかり、あらためて昨夜夜に走り、車中泊しての屈斜路湖ってなんだったのだろう?って考えちゃいました。しかし、ここに寄れたのも神様のお導きだから楽しまなくちゃ!ってライズはなかったけど、ニジマスさんの顔見たら欲が出て、せっかく作った8♯のモンカゲ風自家製マキマキを浮かばせたら、果敢にチャレンジする紅い斑点のオショロコマさんが飛びついて来ちゃて感激!サイズはともかく前半の事を忘れさせてくれる来るまで横付けのお気軽フィッシングでした。