年末ご挨拶


本日30日の19:00にて、本年の営業を終わらせていただきます。
ほんとうに多くの方にご愛顧いただきありがとうございました
お陰様で無事に一年を終えることができました。

日本
令和という新たな時代への変革の年
台風被害が尋常じゃなかった年
約1500万人と出生数が史上最少の年

富良野
富良野も人口減による労働力不足
国外に頼る人材
市役所庁舎建て替えこれで良いの
予算の大部分が富良野市の企業じゃない大きな企業が交渉権
大きな企業が富良野で税金払ってくれるなら良いけどね~
ふるさと納税してもらうのが条件っていかがでしょう?
もしかしたら、今世紀富良野で一番の資金の流失
農産物や観光業で外貨を得て
富良野の中ででできるだけ使うとお金が回って税収となるはずだよ
市の大きな仕事の一つは富良野がどうやって儲けようか?ってこと
それは裏返せば、お金を富良野から出さないようにしなくちゃってこと
そうすると、観光や農業の予算も、もちろん公務員の給与も増えると思う
今年ONE TEAMって言葉が流行語大賞でしたが
富良野はONE WALLETってどうでしょう?
”ひとつの・みんなの財布”
って考え方を富良野全体官民一体で意識できないかな?
お店はどんどんなくなるよ。
なくなるから、地方で買わなくちゃならないしネットで買うわね
そんな悪循環に入っちゃってるね
寂しいまちなかってイヤだよね

タカラヤ
不安は多いけど、そんなこと云ってられないし
そんな流れや風には負けないから
2020年も商店街を通じて売り出し中の若い人たちに刺激をもらいながら
成長したいね、自分も店もスタッフも。
令和2年もよろしくお願い致します。

吉田幸生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です