「富良野コンシェルジュ」外装が見えてきました!

Posted コメントするカテゴリー: 富良野富良野のグルメ未分類

来年6月オープン予定の富良野コンシェルジュの足場が外れ風貌があらわになってきました。この建物は金市館という北海道に数店あった地方デパートに始まり最後は三番館、そのずーっと昔には「かね七」という呉服店があった場所。富良野初の旧駅逓はこの辺りにあり、本通りと新相生通りに面する角で戦後から昭和後期まで一番の中心地でした(今でも新相生商店街の歩行者数、車の通行量は市内1番です)。当店もすぐ近くで、古くからの商店が多い立地です。影では旧商店街とも云われているようですが、地元のそれも年齢層が高いお客様が多く、店主も高齢化、まあそう云われても仕方ないところですがね。しかーし!フラノマルシェという今話題の施設が脚光を浴びてますが、ただ一つだけでは目標の街中回遊にはなかなか繋がらない訳で、フラノマルシェと対角線という位置に新たな拠点となる富良野コンシェルジュができることは大歓迎です。それは商店街の会員にも良い影響となり、少しづつ若いチカラが動き始めてどうやら変革期になってきそうです。今後長い目では高齢化による店舗の入れ替わり、世代交代などがあると思いますが、それらが落ち着いた頃若い人たちの発想と行動で、懐かしい建物も残りながら、とってつけたような富良野ではなく、ごく自然に自分たちの生活や営みから生れる新しい感覚のフラノダウンタウンへと変わっていくのではなあいでしょうか? 来てくれる方に媚び諂うやり方もありますが、それが末永く続く「おもてなし」とはならないような気がします。その土地の歴史や文化、なによりさほども書きちょいとくどいかもしれませんが、その土地の普段の生活ほど訪れる人々にとって魅力的なものはありません。富良野流のおもてなしとは、どこの真似でもなく、まさしく、富良野らしさなのだと思います。そして富良野らしさとは?今の私たち富良野に住む者の普段の生活なのではないかと思います。昨日ランチを??いや昼飯を富良野が大好きで世界を飛び回る後輩とワガママ定食を食べながらそんな話をしてました。彼の夢のかなたにはフラノがあるようです!!嬉しいし応援したいですね!!

#富良野コンシェルジュ #新相生商店街 #富良野

ふらの~めがね専門店の願い!!

Posted コメントするカテゴリー: グルメメガネ富良野富良野のグルメ

多くのめがね専門店の願いは、健康な視力をケアすること。

それがいつのまにかメガネが雑貨のように扱われている現状に

戸惑いとともに、情けなく、ふがいなく・・・そんな同じ思いでできたのが

めがね屋さんのスイーツ!!第一弾は「バトンフロマージュ・アイズ」

販売当初、TVどさんこワイドに出たり、ラジオに出演したり、全国誌の新聞や週刊新潮で記事となったり

今もぼちぼちですが、めがね専門店有志のお店からご注文頂いております。

そして、第二弾として発売したのが「コンフィチュール・アイズ」

いわゆる、ハスカップのジャムで、アントシアニンがブルーベリーの10倍

そして、糖度がなんと通常市販ジャムの1/3に抑えたとてもすっぱいジャムです。

これらを食べると視力が良くなるわけではなく、アントシアニンは抗酸化作用があり

毛細血管を錆びさせない効果があるので健康な眼を保つ大切なことの1つ。

私達めがね専門店はめがねを販売し業としてますが

それも健康な眼を相手に見え方のケアをしていきたとの願いからです。

これらは、フラノデリスさんの藤田オーナーシェフとの共同作業にて出来上ったもの

フラノデリスさんでは直接買えませんが、美味しさのイズムが込められております。

先日、東北のある取扱い店の社長から、イベントで使いたいんだけど

そろそろ新しいシリーズ出てないのかな?という問合せとご注文もあり

いつか、第三弾を出したいなと思っております。

もちろん”ふらの”発ということで・・・

#バトンフロマージュアイズ #コンフィチュールアイズ #FURANO #メガネのタカラヤ #フラノデリス #富良野 #スイーツ

スーパーハッチ!! 昨日は実質釣り時間12時間の耐久釣行!! 

Posted コメントするカテゴリー: TALEXグルメサングラスフィッシング富良野富良野のグルメ未分類釣り

[embedyt] http://www.youtube.com/watch?v=I2ZumxFEmcY[/embedyt]

昨日は旭川に住むOH師匠との釣行

年に1,2度一緒に行く間柄

朝6時にいつものセブンイレブン集合で現場へ

昨年も楽しい40cmオーバの腹パンパンのグリーンバックアメマスを釣った場所

昨年より20日早かったのですが、師匠が早い事ないからと昨日に。

ちょっと昨年より水量が多いのですが、昨年同様に対岸の縁でライズはあるものの、

昨年は40オーバーがほとんどのような記憶からすれば???IMG_3644

朝の内にウェットに30cm弱,35cmは物足りなく、水温も低くカラダに堪える。

水中では20cm程の魚が数多く見えるが、そんなもの釣ってはいられない。

少し陽が出てくると、昨年の教訓から巻いた6番のデカカディスが大活躍

IMG_3649

 

IMG_3653

 

 

少し活性化して、40cm台も師匠数匹、私1匹。

IMG_3656

3時を過ぎて場所を変え、昨年入れなかったポイントヘ

そこで撮った動画です。ヒゲナガのスーパーハッチと春蝉の声をご堪能ください。これ見ちゃ帰れない(笑)

OH氏はそれなりに釣れてました。同じ場所であれだけ粘れる大物が潜んでいたようでそれは叶わずも今日一をゲット、私も今日一の目標であるGREEN BACKのアメマス42CMをゲット。しかし、ホンモノの虫には勝てず、ライズ少なすぎで、たまに出たらデカすぎで、デカカディス引きちぎられてここでは二匹のみで終了。IMG_3663

富良野に着いたのが8時ごろ、

ちょうど一ヵ月に一度第二土曜日しか食べれないラーメン「田じま」の日でしたので

IMG_3668

2人でそれを夜の部で食べて本日終了!!

師匠は一口スープを口にして、「うまーい!!これは皆が食べたくなるのが分かる!!」とお褒めの御言葉。