田植えメガネ

「もっと早く教えてほしかった」とは

上富良野のとある稲作農家のおやじさん

田植えの時の水面の反射が苦手で

この時期になると、頭痛や疲労感に悩まされていたとのこと。

田んぼに写る青空や雲をほぼカットする

偏光サングラスを掛けてからは

快調のようで、今でもお米を中心に農作業に励んでおり

こんなお米農家のおかげで

今や北海道のお米が品評会で

最上級に評価されるようになったのが

誇らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。