色の見分けが困難な方が使う特殊メガネレンズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本人の男性20人に1人、女性では500人に1人、遺伝的に日本に300万人いるといわれる色の見分けが困難な方に新型フィルターレンズの登場。色が混在する場面の仕事で見分けにくい混同色の見分けを補助するメガネレンズEAGAです。見ての通り上部が濃いピンク、下部は無色となっており、全ての色が上部で見ることが良いのではなく、今迄の経験や色によりフィルターを通さないで見るのが良い場合もあり、メガネの下部でまずは見て、判断つかない場合にあごを引き、レンズ上部のフィルター部から判断するという優れもの。レンズ表面にはライトミラーコートを施しており、外から特殊なフィルターが目立ちにくく配慮されてます。ユニバーサルデザインを支援するメガネレンズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。