TALEXイベントサングラスフィッシング釣り

道東受注会恒例行事、初釣行!!

5年以上経ったでしょうか?

この時期多くの釣り人が70㎝越えだ80㎝が出たと

札幌や道外からも多くの釣りキチが集結していたこの川も

型が小さく、数もでなくなり、釣り人もまばら

しかし、釣れても、釣れなくても私の一年の始まりがここにあります

2018年の始まりも釧路のランカーズクシロさでの受注会の前日

移動日と称し自分の休みをあて、ちんたらと移動し

現地で友人で釣りの師匠のN君と現地集合の約束

ここ二日ほど季節が逆戻りでこの雪

6#シングルで調査開始

N氏が来る前に針を折られバラシ

バラシた後に水面に出た姿はまあまあデカイ

随分冷たいと思ったらネオプレーンのウェーダーに穴開いているのか

右脚だけビショビショだし帽子に雪が積もる

そのうちN氏到着でさすが師匠

なんだかんだ55㎝ほどを含む二桁はいってた

その後私は35㎝、40㎝と楽しんで初釣り終了。

昨年、一昨年よりは少し良くなっている感じ

あと、数年たてば以前のようなサイズも釣れるようになることを願う

ただ、今回これだけアメマスがいなくなった原因は何か?

依然不明で自然や天候が原因かもしれませんが

釣り人としてできること、魚や、自然環境に関するマナーだけは

二の舞とならぬようにしなくちゃね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です