私の癖!!お客様がお店に入ってきた時から見る癖や姿勢を観察する

いつからか?わからないけどこの癖は職業病ですね!!さてお客様は、左眼が斜視のため基本右目だけで生活されてます。いつからか、近くを見る時にもちろん右目で、それも写真のように頭を右に傾けてみる癖がある方でした。最近近くが見えなくてメガネを外す機会が多くご来店いただきました。当初、遠近でとは頭に入れながら検査をすすめ右目に遠近レンズ、左目は斜視で使用しておらず遠近なしで作ろうかとフォロプターでの測定時には考えてました。しかし、フォロプターを外し実際仮枠で近用視力表をみてもらうと上記の癖を発見しました。今まで斜視の方で利眼の正面に見る対象を持ってくる方はけけっこういらしゃいましたがそれを越え、それ以上に見るものを外側にもってくる方は初めてどうしよう??レンズメーカーさんに電話し近用外寄せで制作は考えもしていなかったので現時点では不可能との返事で困った??はて?左用レンズを入れることができれば良いのだが?と発想そこで、丸の内にあるレンズメーカーに近い友人の眼鏡店店長に相談早速、左用遠近両用レンズを右に使うことの不都合点をレンズ設計担当者に早速問合せ聞いてくれた。毎月二回ぐらい仕事で来店されるお客様で先日来た時、とても快適に使っているとのこと正直、だめなら交換させてもらおう!!と販売する時から腹はくくっていたのですが無事にお使いいただけてとてもうれしく思います。眼鏡の仕事が天職と感じる瞬間でした。
感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です